不要品の処分方法には色々考えさせられる。

2016年1月1日 | からあるある | ファイル: 全般.

oogata-gomi

引越しの時に必ず出るのが使わなくなったものですよね。これをどうするか。

友人などに上げてしまうが自分にとっても友人にとっても一番幸せですが、
自分が不要になったものを欲しがる友人を探すのもけっこう大変だったりします。

特に、引越し前のばたばたしている時に友人に連絡すると飲みにいく約束をしてしまった
りして、引越し準備がなかなか進まなくなってしまったりします。

一番いいのはリサイクルショップなどに売る事になると思います。

ただ、大した金額にはならないことが多いです。

無料でもいいといえば引き取ってくれる業者さんも多いのでそんな感じで処分してしまうこともあります。

マンションに住んでいたいた時はガレージセールのようなチラシを周囲にまいて欲しい人に引き取ってもらったこともあります。

これは日時を決めておいて一気にやると思ったよりも楽です。

引っ越してしまうので部屋の中を見られることにあまり抵抗も感じなく済みますし。

最近は棚やパソコンデスクなどはホームセンターで木材を買ってきて手作りするようにもなりました。

これだと、引越し先でも部屋のレイアウトに合わせて変更できるので不用品が出ること少なくなります。

不用品の処分の仕方を楽にするのは、不用品ができるだけ出ないようにしておくのが一番だと思いますが、

どうしても処分することになった場合はリサイクルショップをうまく利用するのと、車があれば清掃センターに持ち込むのが結局手間としては一番楽なようにも思います。


コメントは締め切りました。